次回 前回

司修による大佛次郎賞記念講演会

38回大佛次郎賞受賞を記念して、画家・作家・装幀家司修氏による講演会を以下のとおり開催いたします(定員400名

[開催日時と場所]
2012年3月11日(日曜日) 午後2時開演(開場は午後1時30分)。
横浜市開港記念会館講堂(交通機関等は下記)

講演・タイトル
講演者=司修
タイトル=『「本の魔法」にかけられて――映画・芭蕉・装幀』 映画のモンタージュ理論で名高いエイゼンシュテインは、著書『映画の弁証法』で芭蕉や蕪村らの俳句に強い興味を示し、短い言葉で世界を形作るのはまさに映画のモンタージュに通じると言っている。本の装幀にもまた、似たような筋道がある。映画、俳句、装幀をつなぐ想像力のあり方を考えてみる。

司修プロフィル
1936年群馬県前橋市生まれ。装幀では76年に『金子光晴全集』で講談社出版文化ブックデザイン賞、装画では78年に『はなのゆびわで小学館絵画賞を受賞。また作家としては93年に『犬』で川端康成文学賞を受賞。今回、『本の魔法』(白水社)により、第38回大佛次郎賞を受賞。

入場料
500円(全席自由。大佛次郎記念館入館特典付き)
なお、前売りで定員400名に達した場合は、当日券の販売をいたしませんので、あらかじめご了承ください。
チケット予約
大佛次郎記念館 TEL 045−622−5002
e-mail(申し込み専用)osaragi−oubo@yaf.or.jp
予約枚数、氏名(よみがなを明記)、住所、電話番号、FAX番号をお知らせください。また、e-mailでの申し込みの場合は、件名に「3/11講演会申込」、本文に上記事項を記入して送信。なお、予約受付時に「受付番号」を発行いたします。チケットの引き替え時に番号をお知らせください。

開港記念会館への交通機関
@地下鉄みなとみらい線「日本大通り」駅、@番出口より徒歩1分        
AJR根岸線・京浜東北線「関内」駅、南口より徒歩10分
B横浜市営地下鉄線「関内」駅、@番出口より徒歩10分

*主催=朝日新聞社、大佛次郎記念館
*後援=横浜市中区役所
*協力=県立神奈川近代文学館
*問い合わせ=大佛次郎記念館 TEL 045−622−5002  FAX 045−622−5071
http://osaragi.exblog.jp

TOP